データ

 

タイトル:
God’s IN ZA details.  Meisters in the backstreet.
 銀座 裏通りの職人たち

ジャンル:ドキュメンタリー

上映時間:90分(予定)

言語:日本語、英語 

監督:鈴木勉

監修:渡辺新(銀座壹番館洋服店)

完成予定:2017年12月

 

 

監督 鈴木 勉からのメッセージ

 

夕方の開店のために朝6時から出汁を取る、寿司を握らせるまで5年は下積みをさせる、数ミクロンの生地の厚さの違いを感じ取って仕立てを変える——。一生をその仕事に捧げてきた銀座の職人たちの仕事は、合理主義、効率性などでは決してたどり着けない高みに達しています。そして、最高の物を求める海外の資産家、好事家たちから最高級の評価を得、実際に海外に招かれてその腕を振るっています。そして年ごとに海外から銀座を訪れる人の数は増えているのです。

 

この映画では、数人の銀座の職人に焦点を当てますが、それが象徴するのは、銀座のあらゆる業種の職人たちの姿であり、日本全国の誇りある職人たちの姿です。この映画を通じて、日本の至高の職人文化を世界に発信出来るのだと、確信しています。

 

鈴木勉プロフィール

映像ディレクター。TV-CM、ミュージックビデオ、webムービー、ショートフィルムなど、様々な映像を手掛ける。 

2008年に監督した短編映画『胡同の一日』は、仏「クレルモン=フェラン国際短編映画祭」の正式招待作品に選ばれたほか、アジア最大級の短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」に於いて、日本人として大会史上初のグランプリを受賞。その後も年に1本のペースで短編映画を監督し、20カ国40以上の国際映画祭で受賞・上映されている。 

2013年にタンザニアで撮影した交通安全を訴えるミュージックビデオ「ANZEN UNTEN」(https://youtu.be/cRxmJLBXnMY →)は、外務省「日本ブランド発信事業」に認定され、公開1年で同国の交通事故死者数を20%減らすという素晴らしい結果を残した。