皆さまからのご支援について

皆さまからのご支援について

映画資金の募集《第1弾》として始めたクラウドファンディングは、わずか1ヶ月ほどの募集期間にも関わらず、166名の方から427万円もの温かいご支援を頂きました。これで無事に映画製作を始動させることが出来ます。
皆さま、ありがとうございます。

引き続き、皆さまからのご支援、企業の協賛を募集しています。
ご協力頂けるという方は、下記口座へのお振込みをよろしくお願いします。
収支につきましては、定期的にこのウェブサイトを通じて報告させて頂きます。

 

 銀行口座:ゆうちょ銀行 〇一八(セロイチハチ)支店 (普通)9281990
 口座名:銀座映画の会  カナ表記:ギンザエイガノカイ

 銀行口座:みずほ銀行 大井町支店 (普通)2285206
 口座名:銀座映画の会  カナ表記:ギンザエイガノカイ

 

※銀行振込をされた方は、下記メールアドレスまで「お名前」「住所」「電話番号(任意)」をご連絡ください。
ginzaeiga[at]gmail.com ([at]の部分は半角英数字の@に置き換えたアドレスにしてください。)

※10,000円以上のご支援を頂いた方は、映画のエンドロールにお名前を掲載致します。「エンドロールへの掲載の可否」「掲載する場合のお名前(ニックネーム可)」をご連絡ください。

※領収書の発行をご希望の方は、「領収書の宛名」もお知らせください。

(鈴木)

応援メッセージ #03 ロングバージョン

応援メッセージ #03 ロングバージョン

ライトパブリシティの杉山恒太郎社長からの応援のメッセージ、ロングバージョンです。

杉山さんが、「やっと銀座人の仲間入りが出来た気がする」「毎日、銀座にいられることが楽しい」と少年のような笑顔で話されているのが印象的でした。広告界の大御所にとっても、銀座は特別な場所だということが伝わってきます。


クラウドファンディングのために始めた応援メッセージは、これで一旦終了させて頂きます。
今後は、銀座に縁のある方々にじっくりとその魅力を語って頂く、ロングインタビューを定期的に掲載していく予定です。ご期待ください。


(鈴木)
 

皆さまのご支援に感謝します!

皆さまのご支援に感謝します!

4月末でクラウドファンディングは一旦終了しましたが、その後も5月1日から8日までの1週間で、15名の方が63万円の支援金を専用の銀行口座に振込んで下さいました。ありがとうございます!

支援して下さった皆さまのお名前は、個別に確認が取れ次第、こちらのサイトに掲載させて頂きます。

より質の高い映画を製作するために、皆さまからのご支援は継続して募集していきます。よろしくお願い致します。


(写真は、映画『七人の侍』より、主人公の勘兵衛が決意を新たにする瞬間。皆さまから厚いご支援を頂いた我々の今の心境を表しています。)

(鈴木)

 

雑誌『東京人』に掲載されました。

雑誌『東京人』に掲載されました。

と言っても、iPhoneで隠れるほどのサイズですが(笑)。
 
5月2日発売の月刊誌『東京人』6月号は、銀座特集。120項目ある銀座の特集の50番目として、この映画のことを採り上げて頂きました。
 
昨年辺りから、銀座を特集した雑誌が次々と刊行されていますが、それぞれが違った視点で銀座を切り取っていて、読み比べるのも楽しいです。

(鈴木)

 

クラウドファンディング、終了しました。

クラウドファンディング、終了しました。

クラウドファンディングが昨夜の深夜12時をもって終了しました。
 
わずか1ヶ月あまりのクラウドファンディングでしたが、166名の皆さまから427万円ものご支援を頂きました。ありがとうございます!
 
「昨日の締め切りに間に合わず、銀行口座に振込む」と仰ってくれた方が何名かいらっしゃいますので、銀行口座への入金も含めた総額は、週明けに改めてお伝えしたいと思います。
 
目標額の設定が高かったため、達成率としては36%に留まり、「これで映画が出来るの?」と心配される方もいらっしゃるかと思いますが、400万円を超える資金は、このプロジェクトを始動させるには充分過ぎる金額です。
 
「銀座の職人を描くドキュメンタリー映画」は、間もなくクランクインします。ご期待ください!
  
このサイトで、製作過程を随時お伝えしていきますので、引き続き、よろしくお願い致します。
https://www.ginzaeiga.jp/

皆さまの温かいご支援に心から感謝致します。 
 

(鈴木  渡辺)