銀座の奥深くへ

銀座の奥深くへ

毎日のように銀座に『出勤』し、取材と撮影を続けている内に、師走を迎えてしまいました。年末のお忙しい時期にも関わらず、銀座の職商人(あきんど)の皆さんは嫌な顔ひとつせず、「今日は何をしましょうか?」と笑顔で迎えてくれるのが嬉しいです。
 
撮影は順調です。順調なのですが、撮影を重ねる毎に、さらに奥底にある銀座の歴史や職人たちの深さが見えて来て、どこまで撮影したら充分なのか、ちょっと分からなくなって来ました。
 
その『銀座の奥』にあるものを探るため、明日からイタリアに、続いて北海道、京都にロケ撮影に行ってきます。詳細は、またレポートさせて頂きます。
 
 
当初は年内に完成し、皆さまにお披露目をと言っていましたが、年明けも撮影は続きます。完成はもう少し先になりそうです。ご理解、そして引き続きのご支援ご協力をよろしくお願い致します。


(鈴木)
 

G102.jpg
G103b.jpg
G104.jpg

撮影、始まっています!

撮影、始まっています!

ご報告が遅くなりましたが、銀座のドキュメンタリー映画の撮影、始まっています。9月25日には新橋演舞場で行われた『第93回 銀座くらま会』(邦楽を嗜む銀座の旦那衆の集まり、くらま会の発表会)にお邪魔して、若手の集まりである『からす組』に密着。リハーサルから本番の舞台、そして打ち上げまで撮影させて頂きました。『からす組』の皆さま、ご協力ありがとうございました。

気付けば、いつの間にか映画の撮影が始まっていました。撮影初日にはスタッフの志気を鼓舞するスピーチをしようとか、一同で銀座の神社に詣でて映画成功の祈念をしようとか、入念に計画していたのですが、9月半ばから銀座でロケハンやカメラテストを重ねるうちに、「じゃあついでに撮影してよ」という流れになり、思わぬ形で撮影初日を迎えてしまったため、皆さまに告知する機会を逸してしまいました。申し訳ありません。
まだ散発的ではありますが、銀座のあちらこちらで撮影を始めています。「本日クランクイン!」と仰々しく始まらないところが、ドキュメンタリー映画ならではなのかもしれません。

並行して取材も行っていますので、本格的な撮影は10月第2週以降となります。全体的にスケジュールが遅くなってしまいましたが、年内で撮影を終え、遅くとも来年2月には完成披露が出来るよう、進めていく予定です。今後は定期的に撮影現場から進捗状況をご報告していきます。銀座の街で、我々撮影スタッフの姿を見かける機会も次第に増えていくと思いますので、引き続きよろしくお願い致します。


この映画への支援・協賛に関するお問い合わせは、こちらへ


(専用口座)
銀行口座:みずほ銀行 大井町支店 (普通)2285206
口座名:銀座映画の会  カナ表記:ギンザエイガノカイ

銀行口座:ゆうちょ銀行 〇一八(セロイチハチ)支店 (普通)9281990
口座名:銀座映画の会  カナ表記:ギンザエイガノカイ

(鈴木)
 

G0011.jpg

支援・協賛のお願い

支援・協賛のお願い

クラウドファンディング終了後も、皆さまからの支援は途絶えることなく、8月末の時点で、合計28名(団体)から、3,854,000円が集まっています。ありがとうございます。

引き続き、個人の方々からの支援、そして企業からの協賛を募集します。
『銀座に特別な思い入れがある』、『日本の職人文化を世界に発信したい』、そんな皆さまのサポートをお待ちしています。よろしくお願い致します。

支援・協賛に関するお問い合わせは、こちらへ


(専用口座)
銀行口座:みずほ銀行 大井町支店 (普通)2285206
口座名:銀座映画の会  カナ表記:ギンザエイガノカイ

銀行口座:ゆうちょ銀行 〇一八(セロイチハチ)支店 (普通)9281990
口座名:銀座映画の会  カナ表記:ギンザエイガノカイ

(鈴木)

企業の協賛「第1号」が決まりました!

企業の協賛「第1号」が決まりました!

大変長らくお待たせしました。嬉しいニュースをお伝えします。


6月上旬に、複数の企業と映画への協賛について話し合っているとお伝えしましたが、やっとその中の1社と正式に契約書を交わすことが出来ました。

今回契約を結んだ企業の担当者は、「銀座と共に歩んできたウチの会社が、銀座の映画をお手伝い出来ないなんてあり得ません」と、社内の各部署を粘り強く説得してくださり、ついに協賛が決定。老舗の『銀座愛』の深さに、胸が熱くなりました。本当にありがとうございます。

 

また、仙台の方からは個人で100万円のご支援を頂きました!
クラウドファンディング終了後でも特典は変わらず提供していますので、「共同プロデューサー」としてクレジットさせて頂きます。ありがとうございます。
「会社のクルマを買い替える予定でしたが、それよりも今この時期に日本を代表する銀座の素晴らしさを伝えることが大切だと判断しただけです」「オリンピック観戦に来られる世界中の方に、飛行機の中でこの映画を観て頂き、日本に到着するまでの間、楽しんで頂けると良いですね」とのメッセージも届いています。ご期待を上回る映画を作るべく、全力を尽くします。


現在、上記以外の2社とも協賛に関する条件の詰めを行っており、また数社に新たに協賛のお願いをしています。9月初旬には全体の予算を確定し、映画の撮影スケジュールを検討・決定します。正式な発表まで、もう少々お待ちください。


毎回、資金集めのご報告ばかりで恐縮ですが、質の高い映画を作るためには、まだ製作資金が充分ではありません。引き続き企業、および個人からの支援を募っていきますので、皆さまからのご協力、ご紹介、どうぞよろしくお願い致します。

 

支援・協賛に関するお問い合わせは、こちらへ

 

(専用口座)
銀行口座:みずほ銀行 大井町支店 (普通)2285206
口座名:銀座映画の会  カナ表記:ギンザエイガノカイ

銀行口座:ゆうちょ銀行 〇一八(セロイチハチ)支店 (普通)9281990
口座名:銀座映画の会  カナ表記:ギンザエイガノカイ

 

(鈴木)

ginza_tokei.jpg

撮影スケジュール変更のお知らせ

撮影スケジュール変更のお知らせ

プロデューサーと話し合い、製作スケジュールをおよそ1ヶ月半ずらすことにしました。

当初、『撮影を開始するだけの資金が集まったら、5月末から撮影を始めつつ、並行してさらに支援を募る』という計画でしたが、撮影が難しくなる梅雨の時期を利用して、企業からの協賛を得られるよう働きかけます。(すでに3社と協議中です)

整理すると、
7月頭までを、企業との交渉期間とし、映画の全体予算を確定します。
撮影は、7月半ば開始を想定していますが、追ってまた確定したスケジュールをお伝えします。

撮影時期はずれますが、完成は2017年末で変更はありませんので、ご安心ください。

(鈴木)