俳優の高嶋政宏さんから、応援のメッセージを頂きました。この作品がドキュメンタリーなので、自分の出番が無いのを残念に思いながらも笑顔で応援してくれています。ありがとうございます!

(ロングバージョンは、後日公開します)

撮影は10分で終わり、その後はずっと雑談をしていたのですが、話している内に企画の初期段階で構想していたことを思い出しました。

今回の映画でチャレンジしたいことのひとつ。これまで、個別の店やゲリラ的に銀座の街並みが撮影されることはあっても、正面切ってロケ撮影した映画はありませんでした。銀座の皆さま、警察、中央区、東京都など関係各所の協力を得て、銀座の「今」をしっかりと撮影したいです。

まず最初に誰に話をすべきなんでしょうか。どなたかご教示ください!

(鈴木)